自筆署名のお願い

 自然豊かな高原山麓が、栃木県における指定廃棄物の処分場の候補地選定手法に基づく詳細調査候補地に選定されたことについて、反対の意思表明として環境大臣宛の署名を行っています。

どうぞ、ご協力をお願いいたします。


趣旨

 去る7月30日に栃木県における指定廃棄物の処分場の候補地選定手法に基づく詳細調査候補地として、東古屋湖の上流、名瀑 『大滝』の上流約2㎞のところにある『寺島入(てらしまいり)国有林』が環境省により選定されました。

 候補地の上寺島地区は、自然豊かな森林が広がり、塩谷町における重要な水源地帯になっております。

 その水は、本町はもとより下流域の多くの人々に潤いをもたらし、その流域は太平洋にも及んでおります。

 塩谷町はこの水環境を生かした農林漁業が盛んであり、農業においては米・野菜・菊の栽培が町の基幹産業となっており、首都圏を中心として多くの顧客の方に購入をいただいております。林業については、良質なヒノキが製造され、「たかはら材」のブランド名で出荷しております。漁業については候補地直下に位置する東古屋湖が特別漁場となっており、県内外から多くの釣り客が訪れており、景観の良さも手伝って観光客が訪れるポイントになっております。これらは町の重要な収入源になっております。

 また、候補地付近は栃木県が選定している「とちぎの道と川百選」の大滝林道や大滝があり、林野庁が選定している「レクリエーションの森」にも近く、何にもまして、環境省が認定した名水百選「尚仁沢湧水」にも隣接し、まさに自然環境を優先的に保全すべきと指定されている地域であります。

 そのような中で、『寺島入国有林』が詳細調査の候補地として選定されたことは決して理解できることではなく、詳細調査の受け入れを認めることは決してできません。

 つきましては、我々の生活に直結するこの自然を、今と変わらぬままに子々孫々の代まで受け継いでいくために、一日も早く候補地の白紙撤回をすることをここに要請します。


記入上の注意

記入方法

  • お名前・ご住所をご自筆でご署名ください。
  • 署名については年齢の制限は特にありませんが、自筆できる方としてください。


ご注意いただきたい点

  • 同じご苗字・同じご住所の場合も、「同上」「々」「〃」等で省略せず、必ずお名前をフルネームで、ご住所を都道府県から正確にお書き下さい。
  • お名前・ご住所が正確にご記入されていないとご署名が無効になってしまいますので、十分ご注意下さい。

送付様式

署名用紙.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 97.5 KB

送付先

 次のいずれかにお送りください。

■塩谷町民指定廃棄物最終処分場反対同盟会 事務局

〒329-2216 栃木県塩谷郡塩谷町大字上寺島431-1

 

■塩谷町役場 総務課内 指定廃棄物処分場対策班

〒329-2221 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生741

 

【同盟会上寺島事務所】

〒329-2216

栃木県塩谷郡塩谷町大字上寺島431-1

   Tel 0287-48-6230

【メール】

doumei@outlook.jp

 

 

連絡網登録

アドレス

doumei_touroku@outlool.jp

【facebook】

【twitter】

カウンター